FC2ブログ
自分で始めた事は自分でやめることもできる
2012 / 10 / 22 ( Mon )
「自分で始めた事は、自分でやめることもできる」(パラマハンサ・ヨガナンダジ)

この言葉を心の中で唱えると、私の中に自信と安心感が芽生えてくるのを感じます。
どんなに自分を勇気付けてくる言葉なのだろうかとも思います。

普段、相談者と関わりあう中で、すぐに変化が出てくる人もいますが、逆になかなか変われない人もいます。

なかなか変われない時は、相談者も私自身も、焦りを感じることがあります。

そんな時こそ、私は、必ず相談者が変わり、成長し、生きやすくなれると信じるようにしています。

その事を、私が言葉で伝えることも伝えないこともあります。しかし、必要なのは、まず私が、相談者一人一人を信頼し、変われる可能性を信じることと思っています。その私自身の安心感がノンバーバル(言語以外)な部分で相談者に伝わり、相談者自身も安心感を感じてくれるように思います。


先ほどの言葉「自分で始めた事は、自分でやめることもできる」は、私が自信を失いかけたとき、自分を取り戻させてくれます。

長い人生を生きていると、苦しい時期はかならず訪れるものですね。その苦しい中にいると、出口が見えず行先も分からない暗闇の中にいるような感覚にもなってきます。特に、自分で始めたことで自分が苦しんでいれば、余計に自責の念が強くなるかもしれません。

そんな時こそ、「自分で始めた事は、自分でやめることもできる」と自分に言葉をかけてみましょう。そして、一歩、踏み出す勇気を取り戻していきましょう。
スポンサーサイト
19 : 20 : 59 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
流れに身を任せて
2012 / 07 / 23 ( Mon )
最近、私の環境が少し変わりました。

心理職となった時から非常勤で勤めていたEAP会社を辞め、某大学の学生相談室のカウンセラーになりました。この環境変化は、知人から声をかけていただいて、私自身が希望したものです。

それと同時に、EAP会社を辞めると決まった直後に、他の大手EAPから対面カウンセリングのお仕事のオファーを頂きました。このオファーは、本当にびっくりするようなタイミングです。今までEAP会社の方から声をかけて頂いたことはなかっただけに、今回のことは本当にベスト・タイミングなのです。

何か大きな力、自分では計り知れない存在の導きを感じざるを得ない出来事です。

そういえば、以前にも似たようなことがありました。フルタイムで会社勤めをしていた時のことです。その会社から転職を考えていたのですが、何社受けても通らず、時間だけが過ぎていく日々を過したことがあります。そして、最後の最後で合格した会社が、結局は良い会社だったことがあります。自分のスキルや給与面も含めてキャリアアップが出来る会社、会社の規模としてもスケールアップ、そして、入社数年後には上場するという会社に巡り会えたのです。

この時の経験から、大きな変化が訪れるにはタイミングが大切、上手く行くときは上手くいくし、上手く行かないときは上手く行かない、という考えを持ちました。

何かに導かれていると感じたときには、大きな流れに身を任せて逆らわないほうが気持ちが楽ですし、上手く行くこともあるように思います。

みなさんには、このような経験はありませんか?

現時点では、今回頂いたオファーの契約をしたわけではありませんが、流れに身を任せて様子を見てみたいと思います。
21 : 40 : 04 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
聖母マリア2
2012 / 05 / 16 ( Wed )
前回のブログで書いた聖母マリアの「ふしぎのメダイ」は、このような姿をしています。
私が購入したメダイの写真をご紹介します。


ふしぎのメダイ(表)

【表】
聖母マリアが現れた際に、示されたお姿。周りの文字は、次のことが書かれています。

原罪なくして宿り給いし聖マリア、御身に依り頼み奉る我等の為に祈り給え
(げんざいなくして やどりたまいし せいまりあ おんみに よりたのみたてまつる われらのために いのりたまえ )


ふしぎのメダイ(裏)

【裏】
十字は十字架上でなくなられたイエス・キリストをあらわし、M字は聖母マリアをあらわしています。下の部分にある二つの心臓は、受難の時に茨の冠に囲まれたキリストの御心と、苦しみの剣でつらぬかれた聖母マリアの御心をあらわしています。(購入した際についていた資料から)

メダイについて興味を持ったら、情報をインターネットで検索してみるのも良いですね。

今という時間を一緒に生きているすべての人が、さらに成長し生きやすくなりますように願いを込めて!
23 : 33 : 32 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
聖母マリア1
2012 / 05 / 07 ( Mon )
今日は、聖母マリアのことを書きたい。そんな気持ちになっています。

私がブログを立ち上げた最初の頃、マザーテレサの映画祭の記事を書きました。
その映画祭に行った時、「ふしぎのメダイ」という存在を知りました。

これは、1930年のフランスに聖母マリアが現れ、(その時の聖母マリアの)「姿のとおりにメダイを作ってもらいなさい。このメダイを身につける人はみな、大きな恵みを受けるでしょう。信頼をもってそれを持つ人には、特別に豊かな恵みが与えられるでしょう。」と聖母マリアが伝えたのがきっかけで、作られ広まったものです。

そして、「ふしぎのメダイ」と言われるように、これを身につけた人に精神的にも肉体的にも、たくさんの恵みがもたらされたと伝えられています。

私は聖書やキリスト教の世界はあまり分かりませんが、紀元前に生きた聖母マリアが肉体を離れた今でも私たちの事を見守ってくださっているということなのでしょう。

心理学者でありヒーラーでもあるドリーン・バーチュー氏の『願いを叶える77の扉~大天使とマスターを呼ぶ~』というスピリチャルな本を読んでいたら、こんなエピソードが書かれていました。

ある女性が聖母マリアの名前を呼び、癒しと導きを求めた時、暖かいもので心が満たされ身体の中に染み込んでいく感覚とともに、春風のような響きで「思いやり」についてメッセージがあったそうです。

「一番必要なのは思いやりです。思いやりとは、他者の意見や感情を理解する気持ちと、愛情がひとつになったものです。・・・構えを解いて・・・他のすべての人々と交わるのです。・・・自分自身、そして他者に対する思いやりの気持ちを持つことが大切です。・・・」

自分が感じられなくても、見えない存在に守られ、そして導かれながら、今の人生を歩んでいる。そんな思いが、私の心の奥にあります。

孤独に苛まれていても、苦しさの中で身動きが取れなくても、決して独りにはなることはないことを信じていたい。そんな思いでいる日々です。

今という時間を一緒に生きているすべての人が、さらに成長し生きやすくなりますように願いを込めて!
22 : 45 : 12 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ベストを尽くす(その2)
2012 / 04 / 02 ( Mon )
今回、「ベストを尽くす」という言葉を、個人カウンセリングとその直後にたまたま見たテレビで受け取りました。

今の自分にとって必要なことや大切なことは、そのことを意識していると、同じ時期に時や場所を変えて、メッセージとして教えてくれるのかもしれません。

2年前にも、同じようなことがありました。

2年前の3月、ある日の午前中にある集まりに行ったら、レターをもらいました。その中身は、「誠実であること・謙虚であること」の大切さが書かれていました。そして、その午後は、個人カウンセリングでしたが、入らないプライドを捨てることを指摘されました。

言葉は違いますが、その当時の自分のあり方にとって必要なことを、場所、時間、手段を変えて、メッセージとしていただきました。

この日に頂いたレターは、いままで毎日のように読んできました。

誠実さは、自分に正直になることから生じてきます。
恐れることなく謙虚な心で自分の強さだけでなく弱さをも率直に認められるようになる。

このような事が書いてあるレターですが、レターを頂いてから2年経った今、これからは新しいコンテンツを見つけて、毎日のように読んでいこうと思っています。

(終)
22 : 06 : 14 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>