FC2ブログ
ヒーリング
2012 / 04 / 09 ( Mon )
日頃、心理カウンセラーをしていますので身体が持っているエネルギーや気を取り扱うことはしていませんが、その分野への興味はありますし、また、エネルギーの大切さも感じています。

世の中にはエネルギーを扱うヒーラーがいらっしゃいます。私も、数年前にヒーリング(エネルギーワーク)を受けたことがあります。

もともと、見えないものを感じることが鈍感なほうでしたので、最初にヒーリングを受けた時は、なんだか身体が温かくなった程度でした。

それから数年が経ち、自分でもセルフヒーリングをするようになりました。

今では、ヒーリングをしていると、エネルギーが身体に充填されるのが分かるようになりましたし、自分のエネルギーが変わったような感じもしています。

少しだけかもしれませんが、鈍感な私でもエネルギーを感じることが出来るようになったのは、不思議なものです。継続は力なりということでしょうか?


さて、私が行っているセルフヒーリングは、次のようなものです。

まず、取り入れたいエネルギーを持つマスターの方を選びます。その後、次の言葉を、心の中から真剣に唱えます。その際に、○○には選んだマスターの方のお名前を入れます。

「○○、私は、今、私のエネルギー・マトリックス全体に○○のエネルギーの深い浸透を受け入れ、それを呼び起こすことを選択します。それにより、すべてなるものに奉仕しつつ、私の神なる自己をいっぱいに開き、その光を放射することを許します。さあ、今こそ。」

私の場合には、2回ほど繰り返します。その後は、何も考えずに静かに待つだけとなります。

この方法は、2001年に日本語訳が出版された「完全アセンション・マニュアル」に記載されているものです。オリジナルの呼びかけでは、○○はマハトマが入っています。

興味がある方は、試してみるのも良いかもしれませんね。
スポンサーサイト
22 : 34 : 04 | その他スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
天使の絵
2010 / 03 / 25 ( Thu )
天使の絵・・・不思議な体験が起こるといわれているアンディー・レイキーの絵。世界的にもコレクターが多く、マーガレット女王、カーター元大統領、レーガン元大統領夫妻など多数の著名人がコレクターとなっているようです。

その絵画展は、全国で時折開かれているようですが、今月は、正規販売代理店のライトワークスさんのギャラリーで開かれています。今日、私も見に行ってきました。何度かライトワークスさんに行ったことがあるのですが、いつも暖かい不思議な雰囲気に包まれます。私は、エネルギーを強く感じるタイプではないのですが、それでも普段とは異なるエネルギーを感じます。今日、話をさせていただいたアンディー・レイキーの担当者は、「アンディーの絵は積極的に関わってくるような力強いエネルギー」と話していました。頷けるものがあります。

実は、私が開設しているカウンセリングルームにもアンディーの絵を飾っています。その絵の裏側には、アンディーのサインとともに、英語でエネルギーとパワーというメッセージが書かれています。「ルームに来られたクライアントが、エネルギーとパワーを受け取り、癒され元気になって帰れるように」・・・こんな願いを叶えてくれるようにと、アンディーが私にくれたメッセージと思っています。

私だけではなくルームに来られた相談者の方にも、幸せな出来事があるといいなと思う日々です。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

01 : 36 : 15 | その他スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |