FC2ブログ
氷川女體神社
2013 / 04 / 08 ( Mon )
最近はストレスのせいか気持ちが落ちることが多く、
私自身のセルフケアが必要だなぁと思い、今日はお出かけしてきました。

向かった場所は、埼玉県にある氷川女體神社です。
パワースポットとして紹介される場所でもあります。

埼玉で有名な神社の一つが、大宮氷川神社。
そのご祭神の妻である神様をお祀りしているのが氷川女體神社です。

体を動かすことが好きなため、東浦和駅から徒歩で向かいました。

駅から遠いため、普通はバスかタクシーを使う人が多いようです。
地図で見ると3~4Kmぐらいでしょうか?

車が行きかう道をひたすら歩くこと、1時間弱。
やっと、見沼氷川公園が見えてきました。もう少しと思いながら歩く。

参道が見えてきて、無事、到着。

氷川女體神社の鳥居

数年間は社殿が改修工事中で見えなかったそうですが、
今は工事が終了し、社殿がきれいになっています。

氷川女體神社社殿

氷川女體神社鳥居2

木が多く、やはり気持ちが良いなぁと感じながら、静かな境内を堪能。

立派なご神木もあります。

氷川女體神社ご神木

帰るころには、すっかり晴れやかな心になり、気持ちも爽やかになっていました。

いつも見守ってくださっている神々に感謝し、
日常でも神様の存在を忘れないようにしたいと思いながら、
帰路につきました。

すべての人に、神様の愛と光が届きますように。
スポンサーサイト



22 : 58 : 00 | スポット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヒーリング
2012 / 04 / 09 ( Mon )
日頃、心理カウンセラーをしていますので身体が持っているエネルギーや気を取り扱うことはしていませんが、その分野への興味はありますし、また、エネルギーの大切さも感じています。

世の中にはエネルギーを扱うヒーラーがいらっしゃいます。私も、数年前にヒーリング(エネルギーワーク)を受けたことがあります。

もともと、見えないものを感じることが鈍感なほうでしたので、最初にヒーリングを受けた時は、なんだか身体が温かくなった程度でした。

それから数年が経ち、自分でもセルフヒーリングをするようになりました。

今では、ヒーリングをしていると、エネルギーが身体に充填されるのが分かるようになりましたし、自分のエネルギーが変わったような感じもしています。

少しだけかもしれませんが、鈍感な私でもエネルギーを感じることが出来るようになったのは、不思議なものです。継続は力なりということでしょうか?


さて、私が行っているセルフヒーリングは、次のようなものです。

まず、取り入れたいエネルギーを持つマスターの方を選びます。その後、次の言葉を、心の中から真剣に唱えます。その際に、○○には選んだマスターの方のお名前を入れます。

「○○、私は、今、私のエネルギー・マトリックス全体に○○のエネルギーの深い浸透を受け入れ、それを呼び起こすことを選択します。それにより、すべてなるものに奉仕しつつ、私の神なる自己をいっぱいに開き、その光を放射することを許します。さあ、今こそ。」

私の場合には、2回ほど繰り返します。その後は、何も考えずに静かに待つだけとなります。

この方法は、2001年に日本語訳が出版された「完全アセンション・マニュアル」に記載されているものです。オリジナルの呼びかけでは、○○はマハトマが入っています。

興味がある方は、試してみるのも良いかもしれませんね。
22 : 34 : 04 | その他スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
見下し
2011 / 02 / 23 ( Wed )
先日、見下しについてご指摘を受けた。

私には、人格・まさひろの中に、見下しがある。これは、かなり以前、先輩に誘導してもらって、分かったことだった。

この事は、中学時代にまでさかのぼる。当時、同級生にいたヤンキーの事が理解できなかった。

どうして、自分の手の甲をタバコで焼いているのか? 
どうして、私を苛めるのか?
どうして、乱暴な態度をとるのか?

怖い。相手を理解できない。相手から理解してもらえない。そんな思いだったと思う。そして、相手から距離をとって、関わらないようにした。何かされるのが怖かったという保身もあった。

言葉に出すことはなかったが、今思えば「なにやってんだ」という上から目線だったと思う。そして、見出しだったと思う。

今でも、相手を切り離し、見下しする感覚があるんだと思う。
20 : 21 : 03 | 人格統合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
チームが崩壊する
2011 / 02 / 17 ( Thu )
昨日は、リラ勉強会だった。テーマは、プライド(人格)である。

私にとってプライドは、手ごわい相手である。思い起こせば、昨年の4月に、伊藤先生から、「(プライドが大きい)あなたがいると、チームが崩壊する」とご指摘を受けたことがあった。これは、ボス人格のかーくんが持っているプライドのこと。

その頃、崩壊という意味を、私の人格に対応するため時間が取られてしまい、授業が進まなくなると思っていた。今思えば、浅はかな考えだった。

プライドがあると、相手と繋がれない。その結果、チームが成り立たなくなる。

この事が分かったのは、リラ予備校に入って、私のプライドが大きく噴出した後だった。

その後、私のプライドも少し変わった様に感じる。しかし、所詮プライドであり、誇りではない。今は、傷つきたくないから挑戦しないという保身も出てくる。思考では理解できたつもりではあるが、相手と繋がるという感覚自体も、どこまで腑に落とせたのか・・・。

先日もIさんから、前に出て叩かれ、プライドが小さくなっていくしかないとフィードバックをもらった。

プライドが誇りに変わっていくまで、心に刻みたい言葉だった。
23 : 20 : 21 | 人格統合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まさひろの怒り
2011 / 02 / 14 ( Mon )
先日、リラ予備校生のSちゃんと遠隔ヒーリングを行った。その時、Sちゃんから、みぞおち(第3チャクラ)でビジョンが見えたと話してくれた。中学生ぐらいの子が、右ひざを抱えてしゃがみ、眉間にしわを寄せていたという。そして、「なんで俺ばっかり」という思いを持っていると感じたらしい。

Sちゃんが見たビジョンは、中学時代いじめを経験した時に出来た人格・まさひろとすぐに分かった。まさひろが怒っているのは、先月末に中学時代の友人に会ったことや、しばらく前から胃のあたりが疼いていることも関係していそうだ。

普段、生活していると思考に偏ってしまう。感情を感じようとしても、まさひろにチューニングを合わせようとしても、なかなか出来ない。抑圧し、それが胃の疼きになっていると思う。

まさひろの思いを知るために、ヒプノセラピー(退行催眠)を行った。もともとはインナーチャイルドに会いに行くためのものであるが、それを使ってみた。

リラクセーションから入る。以前、行った時は40分ぐらいからトランスに入れた。今回は、リラクセーションが終わるころに、すこし入れた感じだった。

そして、インナーチャイルド(人格)との対面。そこにいた人格・まさひろは怒っていた。

「俺は、苛められたんだ!」
「誰も、分かってくれない」

主人格として、まさひろの思いに寄り添っていなかったと分かった。

少し前に書いた予備校ブログの内容は、まさひろの思いを無視したものだった。

『自分の中の被害者意識が、事実を湾曲し、また見えないようにしたんだと思う。Yの思いを理解せず、Yの良さを見ようとせず・・・。それに加え、私には○×のいじめの記憶がまったくなかった。結局、自分しか見えていなかった。周りの人に対するハートからの思いがなかった。そんな自分だったと分かった。』

主人格として、まさひろに謝罪する。

「綺麗に纏めようとして、ごめんなさい」

しかし、まさひろには思いが届かない。何度か伝えたが、届かない。

これから、主人格として、まさひろとの関係を再度作っていこうと思う。
00 : 35 : 04 | 人格統合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>