FC2ブログ
聖母マリア1
2012 / 05 / 07 ( Mon )
今日は、聖母マリアのことを書きたい。そんな気持ちになっています。

私がブログを立ち上げた最初の頃、マザーテレサの映画祭の記事を書きました。
その映画祭に行った時、「ふしぎのメダイ」という存在を知りました。

これは、1930年のフランスに聖母マリアが現れ、(その時の聖母マリアの)「姿のとおりにメダイを作ってもらいなさい。このメダイを身につける人はみな、大きな恵みを受けるでしょう。信頼をもってそれを持つ人には、特別に豊かな恵みが与えられるでしょう。」と聖母マリアが伝えたのがきっかけで、作られ広まったものです。

そして、「ふしぎのメダイ」と言われるように、これを身につけた人に精神的にも肉体的にも、たくさんの恵みがもたらされたと伝えられています。

私は聖書やキリスト教の世界はあまり分かりませんが、紀元前に生きた聖母マリアが肉体を離れた今でも私たちの事を見守ってくださっているということなのでしょう。

心理学者でありヒーラーでもあるドリーン・バーチュー氏の『願いを叶える77の扉~大天使とマスターを呼ぶ~』というスピリチャルな本を読んでいたら、こんなエピソードが書かれていました。

ある女性が聖母マリアの名前を呼び、癒しと導きを求めた時、暖かいもので心が満たされ身体の中に染み込んでいく感覚とともに、春風のような響きで「思いやり」についてメッセージがあったそうです。

「一番必要なのは思いやりです。思いやりとは、他者の意見や感情を理解する気持ちと、愛情がひとつになったものです。・・・構えを解いて・・・他のすべての人々と交わるのです。・・・自分自身、そして他者に対する思いやりの気持ちを持つことが大切です。・・・」

自分が感じられなくても、見えない存在に守られ、そして導かれながら、今の人生を歩んでいる。そんな思いが、私の心の奥にあります。

孤独に苛まれていても、苦しさの中で身動きが取れなくても、決して独りにはなることはないことを信じていたい。そんな思いでいる日々です。

今という時間を一緒に生きているすべての人が、さらに成長し生きやすくなりますように願いを込めて!
22 : 45 : 12 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<聖母マリア2 | ホーム | お知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blogforserea.blog48.fc2.com/tb.php/105-02268b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |