FC2ブログ
流れに身を任せて
2012 / 07 / 23 ( Mon )
最近、私の環境が少し変わりました。

心理職となった時から非常勤で勤めていたEAP会社を辞め、某大学の学生相談室のカウンセラーになりました。この環境変化は、知人から声をかけていただいて、私自身が希望したものです。

それと同時に、EAP会社を辞めると決まった直後に、他の大手EAPから対面カウンセリングのお仕事のオファーを頂きました。このオファーは、本当にびっくりするようなタイミングです。今までEAP会社の方から声をかけて頂いたことはなかっただけに、今回のことは本当にベスト・タイミングなのです。

何か大きな力、自分では計り知れない存在の導きを感じざるを得ない出来事です。

そういえば、以前にも似たようなことがありました。フルタイムで会社勤めをしていた時のことです。その会社から転職を考えていたのですが、何社受けても通らず、時間だけが過ぎていく日々を過したことがあります。そして、最後の最後で合格した会社が、結局は良い会社だったことがあります。自分のスキルや給与面も含めてキャリアアップが出来る会社、会社の規模としてもスケールアップ、そして、入社数年後には上場するという会社に巡り会えたのです。

この時の経験から、大きな変化が訪れるにはタイミングが大切、上手く行くときは上手くいくし、上手く行かないときは上手く行かない、という考えを持ちました。

何かに導かれていると感じたときには、大きな流れに身を任せて逆らわないほうが気持ちが楽ですし、上手く行くこともあるように思います。

みなさんには、このような経験はありませんか?

現時点では、今回頂いたオファーの契約をしたわけではありませんが、流れに身を任せて様子を見てみたいと思います。
21 : 40 : 04 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お休みをいただきます | ホーム | 『死と向き合って生きるスピリチュアリティ』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blogforserea.blog48.fc2.com/tb.php/113-b69c3831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |