FC2ブログ
成長する
2010 / 11 / 16 ( Tue )
パラマハンサ・ヨガナンダが設立したセルフ・リアリゼーション・フェローシップから、『師弟関係』という本が出版されています。その本の冒頭に、「私たち一人ひとりの人生には、ただ一つの目的があります。それは学ぶことです。学ぶことによって成長することです。そして成長し続けることによって、ついには私たちの真の性質を現し出し、神と一つである私たち本来の状態に戻ることです。」と書かれています。

私自身、成長という言葉には興味があり、ブログを立ち上げた頃に数回に渡り記事を書いたことがあります。「若い頃の苦労は、買ってでもする」という諺があるように、人は苦しみや困難な状況の中で、成長するものかもしれません。恵まれた環境や楽な状態が悪いわけではありませんが、自分を見つめ、いろいろと考えるよい機会を苦しみや困難な状況が与えてくれるのかもしれません。

私は、20代後半に山で遭難し、助けられて病院で緊急手術をしました。その後、ICUに入り、しばらく入院したことがあります。退院するまでの間、お見舞いに来てくれる友人や知人の有難さ、いろいろな人に助けてもらったことへの感謝を感じたものでした。そして、退院し病院を出たときに、「太陽って、こんなに眩しかったんだ」って、しみじみと思いました。何気ないことですが、普段生活していた頃には分からなかったことです。周りから見れば、苦しく嫌な出来事のように見えたかもしれません。しかし、この遭難を通じて、私は自分の人生の核となる、表現を変えれば軸となる考え方が出来たように思っています。人生は難しいようで、いたってシンプルな物かもしれません。

「人格というものは、試されることによって成長し、真価が問われていきます」と語った人がいます。目の前に起こる出来事を自分の肥やしにして成長していく・・・そんなあり方を心がけたいものです。
22 : 56 : 02 | 自己成長 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<あけましておめでとうございます | ホーム | 弱さを認め分かち合う>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blogforserea.blog48.fc2.com/tb.php/52-da3bd2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |