FC2ブログ
知恵ある言葉(智恵に目覚める)
2012 / 02 / 06 ( Mon )
★知恵ある言葉
偉人や賢人が残してくれた言葉や、大切なことが伝わってくる言葉をご紹介しています。


私たちを矛盾、葛藤へと導く数多くの目標を持つよりも、
やすらぎというひとつの目標をいつも持つことを心がけましょう。
まわりの人々を、そして私たち自身を、
とがめるところのない純粋な存在とみなすことによって、
「許す」ということを実践してみましょう。
今というこの瞬間に、愛のまなざしを向けてみましょう。
そこには永遠の真実が秘められているのですから。
そして、得ることよりも与えることに心を配るという、
自己変革を続けていこうではありませんか。
私たちみんながひとつに結ばれていることを、
そして私たちを通じて愛の光が世界中を照らしてることを心に留めて生きましょう。
私たちの真の姿(存在の本質)は愛であり、
世界を照らす光だという智恵に目覚めてください。
あなたも、一緒に・・・。

(【出展】ジェラルド・G・ジャンポルスキー著『愛と恐れ』)

【コメント】
掲書の初版は1990年です。
原書(『Love is Letting Go of Fear』)は、アメリカで100万部以上を記録した本です。

以前にも著書の言葉は、ご紹介したかもしれませんね。
今回は、掲書のエピローグに書かれている言葉をご紹介しました。

ご自身のハートで感じようとし、ハートを開くようなイメージをしながら、
上記の文を読み、味わい、感じてみましょう。
そして、ご自身の中にある光が大きくなっていくことを想像しましょう。
22 : 32 : 10 | 知恵ある言葉 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<葛藤について15(マインドフルネス) | ホーム | 葛藤について14(マインドフルネス)>>
コメント
--こんにちは。--

ジャンポルスキーですね。
同じ著者で「愛は恐れをさばおりにする」という本を以前、読みました。ひょっとして同じ本でしょうか?
久しぶりにこのサイトへ見に来ました。
A course in Miracleと関係すると思いますが、最近、日本語のワークブックが正式に出版されましたね。(^^);
また、おじゃましにきまーす。
by: ミッシェ * 2012/02/20 13:25 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: こんにちは。--

ミッシェさん

こんにちは。レスありがとうございます。

ミッシェさんが読まれた本と一緒と思います。
私が読んだ本の原著は『Love is Letting Go of Fear』ですし、邦題『愛と恐れ』の副題に『愛は恐れをサバ折りにする』となっています。

もう何年も前に読んだ本ですが、久しぶりに手にとって見ても、味のある言葉がちりばめられているなぁと思う本です。

私たちは、この一瞬一瞬を生まれ変わって生きている。
幸福は自分の外側からはやってこない

こんなすてきな言葉が、裏表紙にも書かれていました。改めての発見です。

A course in Miracleのワークブック情報ありがとうございます。
日本語版が出ているのを知りませんでした。早速、書店で手にとって見ましたが、手ごたえがありますね・・・。

それでは、ミッシェさんも、素敵な日々を過ごされますように!
by: 須賀 * 2012/02/20 20:18 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blogforserea.blog48.fc2.com/tb.php/95-4a5fa793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |